J.B.HAGIの雑本ets紹介ブログ

≫ EDIT

銀河漂流バイファムグラフィティ BEST HIT SERIES ROUNDVERNIAN VIFAM GRAFFITI

バイファムグラフティ・1  

【銀河漂流バイファムグラフィティ】
【BEST HIT SERIES ROUNDVERNIAN】
【VIFAM GRAFFITI】
出版年:1985年


バイファムグラフティ・2


バイファムグラフティ・3

 前回「銀河漂流バイファム ぼくたち13人」「コミックボンボン 銀河漂流バイファム 漫画版 すがい優」を紹介しましたが、今回も懐かしの「銀河漂流バイファム」本の紹介w

 
「銀河漂流バイファム」
1983/84年放送のアニメで日本サンライズ(当時)制作で、世にいう80年代リアルロボットアニメブームのさかなの作品。

 物語は西暦2058年イプザーロン系宇宙にある人類の植民惑星クレアドが、異星人の軍隊に突如攻撃され避難民になった主人公以下13人の子供たちの逃避行が描かれます。


バイファムグラフティ・4

バイファムグラフティ・5

 話はかなり「機動戦士ガンダム」っぽいシリアス展開に感じますが、実際は13人の子供たちのキャラに人気が集まりました。

 要は13人の子供たちが際立つほどキャラ立ちして、その子供たちと同世代の視聴者がハマったのです(自分もそのひとりでしたw)

 アニメや漫画はキャラ立ちすれば成功したも同然といいますが、この「銀河漂流バイファム」はそれに大成功した作品といえるでしょう。

 その勢いがどれほど凄かったかは、今回紹介する
「銀河漂流バイファム VIFAM GRAFFIT」の内容を見れば一目瞭然。

 13人のキャラを使い「ジェイナス学園中等部サマータイム♥スキャンダル」というパロディ学園小説で本一冊で作っているんですから!

 いかに
「銀河漂流バイファム」のキャラ人気が凄かったか分かると思います。当時この作品に匹敵するほどキャラ人気が出たサンライズ作品はないでしょう(ガンダムは別w)

 なので
「バイファムファン」のために作られたこの本は、それ以外の人は全く楽しめません(>_<;

 一応
芦田豊雄氏のイラストや原画などが拝めますが、ページは少なく資料的な価値はまったくなし…。

 まぁ、そもそも
「バイファムファン」以外の人がこの本買うわけないので、それでいいんだけど…

 でも自分としては当時の「アニメ熱」を感じられるこの本は、今も大好きだったりします~




スポンサーサイト

| バイファム関連の書籍 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エマ 森薫

エマ・1

エマ 全10巻 完結セット (Beam comix)

【エマ 全10巻】
出版年:2002年~2008年 著者:森薫


 自分は「世界名作劇場雑記」というブログを運営していたので、過去を舞台にしたアニメや漫画が好きなのですw

 そんな中で最近(いや、10年前だけどw)ヒットしたのが、この
「エマ」という漫画(後にアニメ化されましたね)

 この作品は19世紀後半のイギリスを舞台にした作品で
、ずいぶん前に全巻買って読んでいたので今回その紹介です。

 物語は上流階級ジェントリのウィリアムスとメイドの
エマとの階級を超えた純愛で、オーソドックスというかベタすぎるといえる王道恋愛漫画
 


(左)ジェントリのウィリアムス (右)メイドのエマ

 最初はウィリアムズとエマの出会いが描かれ淡々と物語が進みますが、途中から2人の関係はヒートアップ!

 色々な邪魔が入るたびに激しく燃え上がる2人の愛は集成するのか?ハラハラドキドキしながら読む事ができたりします。

 まぁ、ずいぶん前の作品なのでネタバレすると、ウィリアムスとエマは結ばれ、最期は結婚式が描かれハッピーエンド。


エマ・3
 この階級恋愛をメインにして最後は堂々と集成する「愛」を描くって…真っ直ぐすぎる漫画ではありましたw

 自分としては結ばれるまでより、結ばれてからの方がはるかに面白いと思いますがね(^ー^;



エマ・4
 ちなみに作者の森薫先生はメイド好きみたいで(「エマ」を描いたのもメイド好きだから)メイド服やドレス、コルセットの解説などを巻末に掲載されています。

 その後森薫先生は「乙嫁語り」(2008年)という、19世紀後半の中央アジアを舞台にした作品を連載中。

 森薫先生のルーツといえる
「エマ」
は、過去を舞台にした作品などが好きな人にはオススメの漫画ですね。




| 漫画(コミック) | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガルフォース エターナルストーリー 素顔のスパイたち

ガルフォース・2

【ガルフォース  エターナル ストーリー】
GALFORCETERNAL STORY】

【素顔のスパイたち】
唄:GALFORC ETERNAL BAND
(ガルフォースエターナルバンド)
制作年:1986年

 前回の記事■「鶴ひろみさん亡くなる。享年57歳」で鶴ひろみさんの訃報を書きました。

 そして他所様のブログやツイッターなどで、鶴ひろみさんが色々な役を演じているのを知ったり思い出したり…。

 その中で自分が思い出したのは1986年に制作されたOVA(オリジナルビデオアニメ)の「
ガルフォースETERNAL STORY エターナルストーリー」!


ガルフォース・3
 当時高値のVHSテープを買いました。↑ がそうです(パッケージは紛失していたようで、中身のみw)

 この「ガルフォースETERNAL STORY」で鶴ひろみさんはルフィという女性を演じており、その後このシリーズは続きそこでも引き続き演じ続けました。

 なによりVHS版の巻末に出演声優さん7人が組んだユニット「GALFORC ETERNALBAND」というものが出てきます。

 そしてその「GALFORC ETERNALBAND」による「素顔のスパイたち」という歌を歌っていました。




 
「素顔のスパイたち」のアフレコに出ていた7人の声優さんたちは、顔出しだったので掲載してみました!

松井菜桜子
松井菜桜子(ラビィ)1961年生 当時25歳


川村万梨阿川村万梨阿(エルザ)1961年生 当時25歳

鶴ひろみ
鶴ひろみ(ルフィ)1960年生 当時26歳

原えりこ
原えりこ(パティ)1959年生 当時27歳

山本百合子

山本百合子(ラミィ)
1960年生 当時26歳

富沢美智江

富沢美智恵(ポニー)
1961年生 当時25歳

渡辺菜生子
渡辺菜生子(キャティ)1959年生 当時27歳



 1986年制作なので今から31年前になりますが、皆さん当時25歳~27歳と若いな~w

 当時は動く声優さんって見たことないんでw結構新鮮でした(出演している声優さんもぎこちなさが伝わってきて、場慣れしてなさ感がいいですね)

 今回はOVAの「ガルフォース」には触れませんが、なんかアニメがまだ初々しかった頃をおっさんは思い出してしまいました(^ー^;


ガルフォース・1


ガルフォース エターナル・ストーリー [DVD]

ガルフォース DVDコレクション

ガルフォース メモリアル ソングス

ガルフォース ムック (Animate collection (3))






| 雑記 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鶴ひろみさん亡くなる。享年57歳

ペリーヌ&ルイーゼ_001

【鶴ひろみさん亡くなる。享年57歳】

 「東京都中央区日本橋のに停車中の乗用車内で、声優の鶴ひろみさんが意識不明の状態で見つかり、死亡していたことが17日、警視庁高速道路交通警察隊への取材で分かった。」


時事通信記事
「ドキンちゃん」声優、鶴ひろみさん死亡=首都高で発見、病気で―東京


 2017年11月17日に声優の鶴ひろみさんが亡くなりました。死因は大動脈剥離で享年57歳。

 記事を読む限りどうも運転中に発作のようなものを起こし、路肩に停車している最中に亡くなったようです。

 鶴ひろみさんといえば一般には「超時空要塞マクロス」キム・キャビロフ、「それいけ!アンパンマン」ドキンちゃん、「ドラゴンボール」ブルマ「きまぐれオレンジ☆ロード」鮎川まどか等々。

 しかし世界名作劇場好き(自分が運営していたブログ→「世界名作劇場雑記」)な自分としては、やはりこの2作。


ペリーヌ
「ペリーヌ物語(1978年)」
ペリーヌ・パンダボアヌ→
世界名作劇場4作目 ペリーヌ物語 記事一覧

ルイーゼ「わたしとわたし ふたりのロッテ(1991/92年)」
ルイーゼ・パルフィー→
わたしとわたし ふたりのロッテ 記事一覧

 「ペリーヌ物語(1978年)」の時、鶴ひろみさんは18歳の高校生だったので、かなり初々しい演技が印象的でしたね。

 そこから13年たち「ふたりのロッテ(1991/92年)」では鶴ひろみさんは31歳なので、その格段に上手くなった演技力が素晴らしかった(作品も傑作といえる出来でしたし)

 洋画の吹き替えで忘れてはならないのがカナダ映画の「赤毛のアン(1985年)」
「アンの青春(1985年)」「アンの結婚(2000年)」でのミーガン・フォローズがあります(これもよくできた映画でした)

 個人的な所では「超時空要塞マクロス」を見ていてその時ラジオで放送していた「ラジオマクロス みんなデ・カルチャー(1984年)」なんかも印象的w

鶴ひろみさんのご冥福をお祈りいたします。



 





| 訃報 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人物、商品、生き物の魅力を引き出す96例 プロが教えるデジカメ撮影テクニック

人物、商品、生き物の魅力を引き出す96例 プロが教えるデジカメ撮影テクニック ・1

【人物、商品、生き物の魅力を引き出す96例
プロが教えるデジカメ撮影テクニック 】
出版年:2014年 著者: 三浦健司


人物、商品、生き物の魅力を引き出す96例 プロが教えるデジカメ撮影テクニック ・2

 本書はデジカメ撮影の初心者にもわかりやすい、商品(本、DVD、小物)の撮影テクニックを解説した技法書。

 自分はこの
「J.B.HAGIの雑本ets紹介ブログ」やヤフーオークション(ヤフオク)の出品などで、商品(本や小物)をキレイに撮影したくてこの本を購入。

 なにより読んでみるとありがたかったのは、簡易カメラでの、商品(本や小物)の撮影テクニックが満載なこと!

 自分が使うカメラは8千円くらいで買った、まさしく簡易的なコンパクトデジタルカメラ(下の図)なのでありがたいw

人物、商品、生き物の魅力を引き出す96例 プロが教えるデジカメ撮影テクニック ・7

人物、商品、生き物の魅力を引き出す96例 プロが教えるデジカメ撮影テクニック ・6

NikonデジタルカメラCOOLPIX L23 レッド L23RD





 この程度の安価なデジタルカメラでも、この本に掲載されている撮影方法をうまくセッティングすれば、そこそこキレイな写真が撮れます。


プロが教えるデジカメ撮影テクニック ・2

 この本では商品をキレイに撮る秘訣の一つとして、ライティング(照明)の当て方を取り上げています。

 上の画像を見ればわかる通り、左右から光を当ててライティングをすれば影ができにくくテカリもおさえられる。

 それだけでなく商品の下にマットなどを敷いて見た目のよさを追求、これによってそれなりに映える写真が撮れますw


 
135・プロが教えるデジカメ撮影テクニック ・3

 上の画像のよう「左」からのみのライティングだと、右にどうしても濃い影ができ、濃淡が強く出すぎるのが難点。

 対して「右」からもライティング(要するに「左右」から)すれば、影の影響を少なくできてテカリも少なく商品を写せます。

 この「左右」ライティングは商品を見栄えよく撮影することができる、基本的な撮影テクニックと本では紹介されていましたね。

 自分も商品(本とか)はこの方法で撮影、それなりにキレイに撮れて大助かり(しかし使っているカメラが安物なので、限度はあるけど…w)

 自分のようにヤフオク出品でキレイに商品を撮って、モノを高く売りたい人にはちょうどいい入門書でしたねw

 それと当然ですがあくまで商品撮影の仕方の本なので、人物撮影方法は載っていません、念の為に(^^;




(合本)写真がもっと上手くなる デジタル一眼 撮影テクニック事典101+構図テクニック事典101+撮影Q&A事典101 写真がもっと上手くなる101シリーズ

写真がもっと上手くなる デジタル一眼 撮影テクニック事典101

(撮影テク早見表付) 完全版 写真がもっと上手くなるデジタル一眼撮影テクニック事典101+

写真が上手くなる デジタル一眼 基本&撮影ワザ



| その他etsの書籍 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イギリステレビドラマ版 小公女 ~A LITTLE PRINCESS~

イギリスドラマ小公女・1

【イギリステレビドラマ版】
【「小公女
~A LITTLE PRINCESS~
」】


 自分は「世界名作劇場雑記」というブログを運営していたので、このシリーズで放送されていた作品や原作などに色々と興味があります。

 その中で今回紹介するのはドラマ版「小公女 ~A LITTLE PRINCESS~」!調べると
1986年に本家イギリスで制作されたテレビ映画で30分全6話の約3時間くらいの作品。

 同時期に「世界名作劇場」で放送されていた「小公女セーラ(1985年放送)」のヒットを受けて輸入されたみたい。

 なのでいくつかのキャラクターの声がアニメ版と同じ
だったりします(「セーラ=島本須美」「ラビニア=山田栄子」などなど)

 本家イギリスで制作されただけあり原作に忠実で、威厳に満ち溢れたセーラが見られます(アニメのような過剰なイジメは少ないのでその辺も安心できる作りですw)

 今回はその辺の、登場人物、物語、感想などを紹介。


イギリスドラマ小公女・12
(左)インド (右)イギリスロンドン

↓ ↓ ↓ 続きを読む。

| 世界名作劇場関連の書籍 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マクロス ヴァリアブルファイター デザイナーズノート

 マクロス ヴァリアブルファイター・1 

【マクロス ヴァリアブルファイター】
【デザイナーズノート】
出版年:2017年


マクロス ヴァリアブルファイター・3

 この本は最初の「超時空要塞マクロス(1982/83年放送)」から「マクロスΔデルタ(2016年放送)」までに登場した、可変戦闘機(VF=ヴァリアブル・ファイター)の設定画を集めたファン垂涎の設定資料集!

 自分は最初の「超時空要塞マクロス(1982/83年)」をリアルタイムで見てきた世代なので、やはりあの「VF-1バルキリー」は衝撃的でした!


テレビマクロス


 毎週流れるオープニングで「VF-1バルキリー」が、戦闘機からスムーズにロボットに変形しリガードを破壊するシーンは今見ても興奮しますw

 それ以来「マクロス」シリーズを欠かさず視聴し、出てくる「VF」の変形ギミックを楽しみにしてきました(基本的にシリーズごとに「VF」の変形ギミックは変わります)

 自分は「マクロス」のメカニカルな部分が好きだったので、この設定画集は非常に楽しめました(やっぱ「マクロス」はメカでしょw)

なので今回はその中身を、ほんの少し見ていきたいと思います。

↓ ↓ ↓ 続きを読む。

| マクロス関連の書籍 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

機動戦士ガンダム一年戦争全史 下巻

機動戦士ガンダム一年戦争全史下巻・1

【機動戦士ガンダム一年戦争全史 下巻】
出版年:2007年

機動戦士ガンダム一年戦争全史下巻・3

 前回「機動戦士ガンダム一年戦争全史 上巻」を紹介しましたが、今回はその「学研」が同年に出版した「機動戦士ガンダム一年戦争全史 下巻」の紹介。

 「学研」はいままで
「歴史群像」シリーズというのを出版しているんですが…下の画像がそれ ↓ ↓





 そう、この
「歴史群像」シリーズの、パロディとして「機動戦士ガンダム」の「一年戦争」を解説した本なのです。

 当然「歴史群像」シリーズ
で培ったノウハウを元に、構成やレイアウトそのままで「一年戦争」を大真面目に解説w


機動戦士ガンダム一年戦争全史下巻・5

機動戦士ガンダム一年戦争全史下巻・4

 この本が優れているのは、あくまで「歴史群像」シリーズのパロディを遵守している点でしょう。

 上の画像を見ても分かる通り、あたかも実在の兵器のようにMS(モビルスーツ)などを解説しています。

 そして「星一号作戦」での両軍の戦略戦術、要塞攻略方などを詳しく解説…なんというかいかにもそれっぽい作りw

 
「歴史群像」シリーズのパロディに徹しているんで、戦力分析だけでなく政治的背景などもそれなりに扱っています。


機動戦士ガンダム一年戦争全史下巻・7

 上の画像でもギレン総帥があたかも、実在の人物のような解説していて、いかにもそれっぽいw

 
「歴史群像」シリーズのような本を作り続けている学研だからこそ、出来たパロディ本といえるでしょう。

 この本は「機動戦士ガンダム」の「一年戦争」を使った
「歴史群像」シリーズパロディとして読めば、十分楽しめる一冊でした(^ー^








| ガンダム関連の書籍 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT