J.B.HAGIの雑本ets紹介ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

世界名作劇場シリーズメモリアルブック ヨーロッパ編

   世界名作劇場シリーズメモリアルブックヨーロッパ編・1


【世界名作劇場シリーズメモリアルブック ヨーロッパ編】
出版年:2010年 著者:ちばかおり

世界名作劇場シリーズメモリアルブックヨーロッパ編・4 

【掲載作品】
レ・ミゼラブル・ロミオの青い空・フランダースの犬・ペリーヌ物語・小公女セーラ・小公子セディ・わたしのアンネット・家なき子レミ・ピーターパンの冒険・牧場の少女カトリ ・名犬ラッシー・トラップ一家物語・ポルフィの長い旅

<カラーページ>
作品マップ、作品年代、主人公チャート式判断(各2ページ)各作品紹介(4ページ計52ページ)名劇名場面シーン(4ページ)動物・パトラッシュ、アベル、バロン等(2ページ)食べ物・三千里のイタリアン料理、お菓子も出てきます(2ページ)服・おしゃれした名劇美少女(2ページ)ロケハン(3ページ)

<白黒ページ>
各作品の設定資料1作品20ページ(計260ページ)お母さん、男性キャラ、メイド、お祭り他、各2ページ、山田栄子(声優)インタビュー(5ページ)、黒川文男(監督)インタビュー(4ページ)黒田昌郎(演出・監督)インタビュー(4ページ)、楠葉宏三(監督)インタビュー(4ページ)、佐藤好春(キャラクターデザイン)インタビュー(5ページ)、斎藤 博(監督・演出)×宮崎 晃(脚本)対談(4ページ)、佐藤昭司(企画・製作)×中島順三(プロデューサー)対談(4ページ)、巻末「こんにちはアン」のカラー設定集(4ページ)



↓ ↓ ↓ 続きを読む。

スポンサーサイト

| 世界名作劇場 | 19:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界名作劇場シリーズメモリアルブック アメリカ&ワールド編

世界名作劇場シリーズメモリアルブックアメリカワールド編・1   

【世界名作劇場シリーズメモリアルブック】
【アメリカ&ワールド編】
出版年:2009年 著者:ちばかおり

世界名作劇場シリーズメモリアルブックアメリカワールド編・2

【紹介作品】

南の虹のルーシー・トムソーヤーの冒険・愛の若草物語・母をたずねて三千里・若草物語ナンとジョー先生・ふしぎな島のフローネ・赤毛のアン・あらいぐまラスカル・愛少女ポリアンナ物語・私のあしながおじさん・大草原の小さな天使ブッシュベイビー・七つの海のティコ

<カラーページ>
作品マップ、作品年代、主人公チャート式判断(各2ページ)各作品紹介(各4ページ計48ページ)動物・アメデオ、ラスカル、マーフィ、ミルキーアン(2ページ)食べ物・三千里のイタリアン料理、お菓子(2ページ) 服・ロケハン(3ページ)

<白黒ページ>
各作品の設定資料1作品20ページ(計240ページ)名医、ヒゲキャラ、悪人、お金持ちキャラ紹介(各2ページ)堀江美都子(歌手・声優)(6ページ)高畑勲(監督)(6ページ)楠葉宏三(監督)(4ページ)関修一(キャラクターデザイン)(5ページ)佐藤昭司(企画・製作)×中島順三(プロデューサー)(5ページ)


↓ ↓ ↓ 続きを読む。

| 世界名作劇場 | 19:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界名作劇場「赤毛のアン」メモリアル・アルバム

赤毛のアンメモリアルアルバム ・1

【世界名作劇場「赤毛のアン」メモリアル・アルバム】
出版年:2005年


赤毛のアンメモリアルアルバム ・2
 世界名作劇場第5作目1979年作「赤毛のアン」のメモリアル本。フィルムストーリー、井岡雅宏の美術、近藤喜文のキャラデザイン、宮崎駿のレイアウト、プリンスエドワード島、グリーン・ゲイブルズの世界、高畑勲監督のインタビューまで網羅しています。

↓ ↓ ↓ 続きを読む。

| 世界名作劇場 | 19:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロミオの青い空10周年オフィシャルファンブック

  ロミオの青い空10周年オフィシャルファンブック・1

ロミオの青い空10周年オフィシャルファンブック
出版年:2005年


ロミオの青い空10周年オフィシャルファンブック・3

 自分は前のブログ
「世界名作劇場雑記」を運営していたんで、そのつながりから今回紹介するのは、この本。

 世界名作劇場第21作目1995年作「ロミオの青い空」の、放映10周年を記念したオフィシャルファンブックです。

↓ ↓ ↓ 続きを読む。

| 世界名作劇場 | 19:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

若草物語 ルイザ・メイ・オルコットの世界

  【若草物語 ルイザ・メイ・オルコットの世界】
出版年:1992年


若草物語・1

若草物語・2


ルイザ・メイ・オルコット
【著者のデータ】
「若草物語(Little Women)」は1868年にルイザ・メイ・オルコット(1832年11月29日~1888年3月6日)によって書かれた自伝的小説。続篇として「続 若草物語(Little Women Marriedor Good Wives)」「第三若草物語(Little Men)」「第四若草物語(JO's  Boys)」の3作品がある。


 自分は前のブログで「世界名作劇場雑記」を運営していたんで、それ繋がりで購入した本。

 「若草物語」とは19世紀後半、南北戦争時代のアメリカを舞台に、マーチ家の四人姉妹と母親そしてその隣人を描いた家族の物語です。

 この本はその古典的小説である「若草物語」の世界を、多数の写真とともに解説しています。


若草物語・3

 ルイザ・メイ・オルコットの父ブロンソン、母アッパの紹介、その後のルイザを含む四姉妹の生まれとその経過などが掲載されています。

 ルイザの父親ブロンソンは教師で、子供を自然の中で育てその個性を活かした教育を実践しましたが、当時は受け入れられず相当苦労したようです。

 その影響を娘のルイザも受け「第三若草物語」で主人公ジョオが理想の学校プラムフィールドを運営していくのも、ルイザが父親の挫折した理想を物語の中で叶えてあげたかったからでしょう。

 そんなルイザ・メイ・オルコットの描いた「若草物語」の世界に、どっぷりと浸れる一冊でしたね。



若草物語・4







| 世界名作劇場 | 19:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT