J.B.HAGIの雑本ets紹介ブログ

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イギリステレビドラマ版 小公女 ~A LITTLE PRINCESS~

イギリスドラマ小公女・1

【イギリステレビドラマ版】
【「小公女
~A LITTLE PRINCESS~
」】


 自分は「世界名作劇場雑記」というブログを運営していたので、このシリーズで放送されていた作品や原作などに色々と興味があります。

 その中で今回紹介するのはドラマ版「小公女 ~A LITTLE PRINCESS~」!調べると
1986年に本家イギリスで制作されたテレビ映画で30分全6話の約3時間くらいの作品。

 同時期に「世界名作劇場」で放送されていた「小公女セーラ(1985年放送)」のヒットを受けて輸入されたみたい。

 なのでいくつかのキャラクターの声がアニメ版と同じ
だったりします(「セーラ=島本須美」「ラビニア=山田栄子」などなど)

 本家イギリスで制作されただけあり原作に忠実で、威厳に満ち溢れたセーラが見られます(アニメのような過剰なイジメは少ないのでその辺も安心できる作りですw)

 今回はその辺の、登場人物、物語、感想などを紹介。


イギリスドラマ小公女・12
(左)インド (右)イギリスロンドン

↓ ↓ ↓ 続きを読む。

スポンサーサイト

| 世界名作劇場関連の書籍 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

別冊宝島 私たちの好きなアルプスの少女ハイジ

私たちの好きなアルプスの少女ハイジ・1

【別冊宝島 私たちの好きなアルプスの少女ハイジ】
出版年:2003年

私たちの好きなアルプスの少女ハイジ・2  
 別冊宝島の「私たちの好きな」シリーズ(「僕たちの好きな」シリーズの女の子版)の「アルプスの少女ハイジ」を扱った一冊。

 「アルプスの少女ハイジ」の全52話解説、キャラクター紹介、高畑勲監督へのンタビューなどが掲載されています。

 ただ、設定資料とかはないので自分のように絵を描く人間からすると、そのへんは物足りず残念としかいえませんね。

 
私たちの好きなアルプスの少女ハイジ・3
 グッズなども紹介されていますがさすがハイジ、有名なだけあって今もたくさんの関連商品が売られています。

 「家庭教師のトライ」のCMにもハイジは使われていますが、放送から43年にわたり現役で活躍するハイジにはただただ頭が下がる思いw


私たちの好きなアルプスの少女ハイジ・4  
 インタビューは監督の高畑勲さんで、ハイジへの「愛」を語っておられましたwそれに当時の制作模様や裏話などの話を知ることができ興味深く読めました。

 ただ声優さんやスタッフへのインタビューなどがなかったのがやや残念、まぁ、別冊宝島ではそうなるんですがねw

 一応原作についての話やアニメと原作の違いなどがあり、「アルプスの少女ハイジ」の入門書としてはちょうどいい内容でした。




ハイジが生まれた日――テレビアニメの金字塔を築いた人々

世界名作劇場シリーズ メモリアルブック アメリカ&ワールド編

世界名作劇場シリーズ メモリアルブック ヨーロッパ編

アルプスの少女ハイジ (角川文庫)







| 世界名作劇場関連の書籍 | 19:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「赤毛のアン」のお料理BOOK

  赤毛のアンのお料理BOOK・1

【「赤毛のアン」のお料理BOOK】
出版年:1992年


赤毛のアンのお料理BOOK・2

 自分は前のブログで
「世界名作劇場雑記」というのを運営していたので、名劇作品関連の書籍をちょこちょこ持っています。

 その中でもっとも有名な「赤毛のアン」の中に出てくる、19世紀後半のカナダ料理やそのレシピを紹介した本。

 そういえば2014年上半期NHK朝の連ドラで「花子とアン」という、「赤毛のアン」の翻訳者村岡花子女史をモデルにしたドラマがありましたね。


 「花子とアン」を見て「赤毛のアン」熱が再燃したり、もしくはその素晴らしさを知った人も多いでしょう。

 この本ではそんな「赤毛のアン」時代19世紀後半から20世紀初めに出版された当時のクックブックを、著者が現在の私たちが作れるようにアレンジして紹介しています。

 美味しそうな料理の写真やレシピもそうですが、この本を読めばどっぷり「赤毛のアン」の世界を堪能できますねw



アンダイアナ・1








| 世界名作劇場関連の書籍 | 19:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「アルプスの少女ハイジ」はある人物の情熱から生まれた!本気で「アニメ」に取り組む人々の物語


アルプスの少女ハイジ記事・1
『アルプスの少女ハイジ』は、ある人物の情熱から生まれた! 本気で「アニメ」に取り組む人々の物語

ダ・ヴィンチニュース
  文=木谷誠
__________________________

 Yahoo!ニュースで、「アルプスの少女ハイジ」の制作秘話についての記事がありました。

 「アルプスの少女ハイジ」の制作に欠かせなかった、プロデューサー高橋茂人氏を取り上げています。

 自分は「世界名作劇場」ファンなのである程度知っていましたが、こうやって紹介されるのは嬉しいですね。


 でも「アルプスのハイジ」って、今も地方局で再放送されていますし、CM(
家庭教師のトライ)などで活躍していますが、本放送は1974年なので、もう43年前なんですよね…

なんというかやっぱり高畑勲は、凄い監督なんだな~とw






← 「アルプスの少女ハイジ」の制作秘話については、ちばかおりさんの著書が詳しいです。

 ちばさんは
「世界名作劇場シリーズメモリアルブックアメリカ&ワールド編」「世界名作劇場シリーズメモリアルブックヨーロッパ編」なども出版されていますので、「世界名作劇場」について知りたい方は購入してみるといいでしょう。


 →ちなみに現在の絵師さんが描くと、ハイジはこんな感じw
う~ん、洗練され過ぎていて、アルムの山にいたら違和感ありまくりだな~(^ー^;






ハイジが生まれた日――テレビアニメの金字塔を築いた人々

世界名作劇場シリーズ メモリアルブック アメリカ&ワールド編

世界名作劇場シリーズ メモリアルブック ヨーロッパ編

アルプスの少女ハイジ (角川文庫)






| 世界名作劇場関連の書籍 | 19:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。