J.B.HAGIの雑本ets紹介ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ガラスの仮面 48巻 美内すずえ

ガラスの仮面48巻・1

【ガラスの仮面 48巻】
出版年:2012年 著者:美内すずえ
 
ガラスの仮面48巻・2
 「ガラスの仮面」48巻は2012年2月25日に発売されました。前47巻と違いこの48巻は亜弓さんの出番が多く、その点に関しては良かった気がします。

 その亜弓さんですが失明しかかっているにもかかわらず稽古に励み、逆に目が見えないことで紅天女に近づいているような感じ。

 相変わらず努力家の亜弓さんですが、今回はそれだけではなかったです。


ガラスの仮面48巻・3
 かなり昔から出てきているカメラマンのハミルさんですがここにきて亜弓さんと急接近のようですが…というか亜弓さんとハミルさんの恋の始まり?

 でもなんというか天才努力家超美人でお嬢様の亜弓さんのお相手が、ハミルという外国人なのが前々から気になっていました。

 なんというか日本人の男では物足りないので、外国人男性がお相手という分かり易すぎる「外国人幻想」が時代を感じる(^-^;


ガラスの仮面48巻・4
 それに対し日本男児である桜小路君は、怪我をおしてなお稽古に励みます!とにかくひたすら頑張り続ける桜小路くん!

 マヤとの恋が集成するとは思えないので、この先に何か悲劇がある気もしますが、とりあえず頑張ってもらいたい!!


ガラスの仮面48巻・5
 それより物語が動いたといえば真澄と詩織さん。前々から嫌な予感は何となくししていましたが…まさか真澄は詩織さんをふるとは…!!


ガラスの仮面48巻・6
 その真澄の行動に悲観した詩織さんは上の画像のようなことを…婚約して結婚式直前までいった挙句、破談になればそりゃショック受けるだろ。

 そもそも何を思ってこんな行動をした速水真澄!?仕事一筋できたのに、この期に及んでマヤとの真実の愛に目覚めたのか?詩織さんに対して

「ぼくではあなた(詩織さん)を幸せにはできない」

…今更それはないだろう、仕事と思って素直に詩織さんと結婚しろよ。

 桜小路君が恋人の舞ちゃんをふったのとは、色々な意味でレベルが違うんだぞ!速水真澄とあろうものがそれでいいのかと!!


ガラスの仮面48巻・7
 その後、詩織さんはショックで紫のバラをちぎっては捨てという行動を繰り返す日々…これはこれでキャラ変わりすぎな気もするけど…(>_<;

 それと肝心の主役の北島マヤだけど…紅天女の稽古は下の画像にあるページで描かれたくらいしかない…


ガラスの仮面48巻・8
北島マヤ!どうでもいいから「紅天女」の稽古しろ!!

…それとなにより、月影先生はどこに…???







スポンサーサイト

| ガラスの仮面関連書籍 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jbhagi.blog.fc2.com/tb.php/113-5b2f8502

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT