J.B.HAGIの雑本ets紹介ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

続間違いだらけの時代劇 名和弓雄

続間違いだらけの時代劇

【続間違いだらけの時代劇】
出版年:1994年 著者:
名和弓雄


【著者のデータ】
名和 弓雄(なわ ゆみお)】
(1912年1月3日~2006年9月1日)
 福岡県北九州市生まれ。先祖は美濃大垣藩の与力。時代劇の時代考証、武術指導を行った。史実に近い小道具を好む時代劇俳優に信頼されており、新五捕物帳などの時代考証では従来の時代劇に使われていた小道具とは違う史実に基づいた小道具を提供した。


 前に時代劇考証家の稲垣史生氏の「時代劇を考証する」を紹介しましたが、こちらも同じような時代劇考証本。

 しかし本のタイトルとは裏腹に、時代劇の服装や作法などの間違いについての指摘は殆どありません。

 それよりも
間違って伝えられた伝承についての分析や、合戦での武器の使われ方など、それらにかなりの分量を費やしています。

 その中でも
著者の名和弓雄氏自身が古武術家なので、合戦で刀と槍はいったいどちらが武器として威力を発揮したのか?のような武器考証に力点が置かれているのも特徴的でした。

 
時代考証を読みたい人にはやや物足りない気はしますが、武具甲冑から戦国武将の生きざまを語った戦国エッセイ本と思えば十分楽しめる本といえるでしょう。 




稲垣史生関連本

江戸考証読本 (1) 将軍様と町人編 (新人物文庫)

江戸時代大全

考証 風流大名列伝 (立東舎文庫)




スポンサーサイト

| 歴史関連の書籍 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jbhagi.blog.fc2.com/tb.php/67-60c3277e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT