J.B.HAGIの雑本ets紹介ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Everyday Fashions of the Twenties シアーズカタログ復刻版

Everyday Fashions of the Twenties・1

【Everyday Fashions of the Twenties】
(シアーズカタログ復刻版)

出版社DoverPublications(1981/12/1)
言語 英語 洋書156P


【シアーズ(Sears)】
 シアーズ(Sears)アメリカ合衆国イリノイ州に本部がある百貨店。かつてシアーズ・ローバック社によって展開され、カタログによる通信販売で知られた。衣料など日用生活品以外、工具、カー用品の自社ブランドを持つ。廉価量販を旨とし、店舗も郊外にあることが多く日本でいう大手スーパーのそれに近い。


 
Everyday Fashions of the Twenties・2



   Everyday Fashions of the Twenties・3        
 アメリカにある百貨店シアーズ(Sears)は日本でいう大手スパーなどに近く、1920年代の一般的な服を扱っています。

 なので上の画像にあるようにカタログに掲載されている服(男女、子供)は、当時の一般のアメリカ人ガ着る服といえます。


 Everyday Fashions of the Twenties・2
 前に紹介した「Everyday Fashions,1909-1920 フランクリンシモンファッシンカタログ」の時代に比べ、かなりラフな服になり動きやすそうです。

 
Everyday Fashions of the Twenties・4
 当時の帽子やバッグ、アクセサリーなども掲載されていますが、1920年代を感じさせるデザインですね。


Everyday Fashions of the Twenties・5
 1920年代頃になると女性の下着もコルセットからシミーズに変化し、かなり変化しているのがわかります。

 

Everyday Fashions of the Twenties・8
 1920年代の男性服ですが、基本的なデザインなどは今とさほど変わりませんね(男性服ってこの時代で完成しているんだなと)


Everyday Fashions of the Twenties・9
 一応男性のパジャマなども掲載されていますが、これもさほど現在と変わりません(面白みないな~w)


Everyday Fashions of the Twenties・10
 子供服なども掲載されていますが、時代性を感じさせるデザインで貼りますが基本的な構造は今とさほど変わらない感じ。


Everyday Fashions of the Twenties・11
ちなみにこの2人の服(左)3ドル45セント(右)2ドル98セント

そうなると気になるのが、現代の日本円にするといくらなのか?

そう思い調べてみると大体…1ドル=1000円ほどなので…

3000円~4000円ほどかと思われますw

 シアーズの製品は今の、イ○ン、イトー○ーカドーにある服と同じ感覚と思っていただければとw

 この「Everyday Fashions of the Twenties」は1920年のシアーズカタログをそのまま復刻したものです。

 なので当時のアメリカのファッションや風俗に興味がある人は、購入して読んでみると面白いかもしれませんね。












スポンサーサイト

| 洋書 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jbhagi.blog.fc2.com/tb.php/75-0960eddb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT