J.B.HAGIの雑本ets紹介ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

世界名作劇場シリーズメモリアルブック ヨーロッパ編

   世界名作劇場シリーズメモリアルブックヨーロッパ編・1


【世界名作劇場シリーズメモリアルブック ヨーロッパ編】
出版年:2010年 著者:ちばかおり

世界名作劇場シリーズメモリアルブックヨーロッパ編・4 

【掲載作品】
レ・ミゼラブル・ロミオの青い空・フランダースの犬・ペリーヌ物語・小公女セーラ・小公子セディ・わたしのアンネット・家なき子レミ・ピーターパンの冒険・牧場の少女カトリ ・名犬ラッシー・トラップ一家物語・ポルフィの長い旅

<カラーページ>
作品マップ、作品年代、主人公チャート式判断(各2ページ)各作品紹介(4ページ計52ページ)名劇名場面シーン(4ページ)動物・パトラッシュ、アベル、バロン等(2ページ)食べ物・三千里のイタリアン料理、お菓子も出てきます(2ページ)服・おしゃれした名劇美少女(2ページ)ロケハン(3ページ)

<白黒ページ>
各作品の設定資料1作品20ページ(計260ページ)お母さん、男性キャラ、メイド、お祭り他、各2ページ、山田栄子(声優)インタビュー(5ページ)、黒川文男(監督)インタビュー(4ページ)黒田昌郎(演出・監督)インタビュー(4ページ)、楠葉宏三(監督)インタビュー(4ページ)、佐藤好春(キャラクターデザイン)インタビュー(5ページ)、斎藤 博(監督・演出)×宮崎 晃(脚本)対談(4ページ)、佐藤昭司(企画・製作)×中島順三(プロデューサー)対談(4ページ)、巻末「こんにちはアン」のカラー設定集(4ページ)





世界名作劇場シリーズメモリアルブックヨーロッパ編・3
 「世界名作劇場」のヨーロッパ編に出てきた食べ物を紹介。見栄えがいいのか、お菓子などをメインに掲載していますね。


世界名作劇場シリーズメモリアルブックヨーロッパ編・2
 「世界名作劇場」のヨーロッパ編に、出てきた動物の紹介。パトラッシュ、ラッシー、アベル、バロン、シュシュなどやはり犬が多いですね。


世界名作劇場シリーズメモリアルブックヨーロッパ編・5
 「世界名作劇場」のヨーロッパ編の舞台になった場所のロケハン写真(3ページ)ヨーロッパの石作りの、建物や町並みなどがお馴染み。


世界名作劇場シリーズメモリアルブックヨーロッパ編・6
作品名 レ・ミゼラブル 少女コゼット
原作名 LesMiserables(1862年)
原作者 ヴィクトル・ユーゴー
フランス人(1802年~1985年)
訳書名 ああ無情
舞台 フランス
物語の期間 1818年から約16年間
主人公 コゼット(3~19歳)
放送期間 2007年1月7日~12月30日 全52話


世界名作劇場シリーズメモリアルブックヨーロッパ編・7
作品名 ロミオの青い空
原作名 Dio Schwarzen Bruder(1941年)
原作者 リザ・テツナー(Lisa Tetzner)
ドイツ人(1894年~1963年)
訳書名 黒い兄弟
舞台 スイス/イタリア(ミラノ)
物語の期間 1875年から10年半
主人公 ロミオ(11~21歳)
放送期間 1995年1月15日~12月17日 全33話


世界名作劇場シリーズメモリアルブックヨーロッパ編・8
作品名 フランダースの犬
原作名 Aog of Flanders(1871年)
原作者 ウィーダ(本名:ルイズ・ド・ラ・ラメー)
イギリス人(1839年~1908年)
訳書名 フランダースの犬
舞台 ベルギー
物語の期間 1870年から約1年3ヶ月間
主人公 ネロ・ダース(8~9歳)
放送期間 1975年1月5日~12月28日 全52話


世界名作劇場シリーズメモリアルブックヨーロッパ編・9
作品名 ペリーヌ物語
原作名 en Famille(1891年)
原作者 エクトル・アンリ・マロ (1830年~1907年)
訳書名 家なき娘/家なき少女
舞台 ユーゴスラビア/イタリア/スイス/フランス
物語の期間 1878年から約1年間
主人公 ペリーヌ・パンダボアヌ(13~14歳)
放送期間 1978年1月1日~12月31日  全53話


世界名作劇場シリーズメモリアルブックヨーロッパ編・10
作品名 小公女セーラ
原作名 A Little Princess(1887年)
原作者 フランシス・エリザ・ホジソン・バーネット
イギリス人(1849年~1924年)
訳書名 小公女
舞台 イギリス(ロンドン)
物語の期間 1885年から約1年間
主人公 セーラ・クルー(10~11歳)
放送期間 1985年1月6日~12月29日 全46話


 世界名作劇場シリーズメモリアルブックヨーロッパ編・11
作品名 小公子セディ
原作名 Little Lord Fauntleroy(1886年)
原作者 フランシス・エリザ・ホジソン・バーネット
イギリス人(1849年~1924年)
訳書名 小公子
舞台 アメリカ(ニューヨーク)/イギリス
物語の期間 1890年から約1年間
主人公 セドリック・エロル(通称セディ)(7~8歳)
放送期間 1988年1月10日~12月25日 全43話


世界名作劇場シリーズメモリアルブックヨーロッパ編・12
作品名 アルプス物語 わたしのアンネット
原作名 Treasures of Snow(1950年)
原作者 パトリシア・メアリー・セントジョン
イギリス人(1919年~1993年)
訳書名 雪のたから
舞台 スイス
物語の期間 1900年から約7年間
主人公 アンネット・バルニエル(7~14歳)
放送期間 1983年1月9日~12月25日 全48話


世界名作劇場シリーズメモリアルブックヨーロッパ編・13
作品名 家なき子レミ
原作名 サン・ファミーユ(1876年)
原作者 エクトル・アンリ・マロ
フランス人(1830年~1907年) 享年77歳
訳書名 家なき子
舞台 フランス
物語の期間 1870年代から約1年間
主人公 レミ・バルブラン(10歳)
放送期間 1996年9月1日~1997年3月23日 全26話


 世界名作劇場シリーズメモリアルブックヨーロッパ編・14
作品名 ピーターパンの冒険
原作名 Peter and Wendy(1911年)
原作者 ジェイムズ・マシュウ・バリ
イギリス人(1860年~1937年)
訳書名 ピーターパンとウェンディ
舞台 イギリス(ロンドン・ネバーランド)
物語の期間 1900年頃から約20年間
主人公 ウェンディ (11歳(推定))
放送期間 1989年1月15日~12月24日 全41話


世界名作劇場シリーズメモリアルブックヨーロッパ編・15  
作品名 牧場の少女カトリ
原作名 PAIMEN,PIIKA JA EMANTA(1936年)
原作者 アウニ・エリザベト・ヌオリワーラ
フィンランド人(1883年~1972年)
訳書名 牧場の少女
舞台 フィンランド
物語の期間 1912年から約6年間
主人公 カトリ・ウコンネミ(6~12歳)
放送期間 1984年1月8日~12月23日 全49話


世界名作劇場シリーズメモリアルブックヨーロッパ編・16
作品名 名犬ラッシー
原作名 Lassie Come-Home(1940年)
原作者 エリック・モーブリ・ナイト(Eric・Mowbray・knight)
イギリス人(1897年~1943年)
訳書名 名犬ラッシー
舞台 イギリス
物語の期間 1930年代半ばから約2年間
主人公 ジョン・キャラクロー(9~11歳)
放送期間 1996年1月14日~8月18日 全26話


 世界名作劇場シリーズメモリアルブックヨーロッパ編・17
作品名 トラップ一家物語
原作名 Thestory of the Trapp Family Singers(1949年)
原作者 マリア・オーガスタ・クッチャラ・フォン・トラップ
オーストリア人(1905年~1987年)
訳書名 サウンド・オブ・ミュージック
舞台 オーストリア
物語の期間 1936年から約2年間
主人公 マリア・クッチャラ(18~20歳)
放送期間 1991年1月13日~12月22日 全40話


世界名作劇場シリーズメモリアルブックヨーロッパ編・18
作品名 ポルフィの長い旅
原作名 Les Orphelins de Simitra(1955年)
原作者 ポール・ジャック・ボンゾン
(Paul-Jacques Bonzon)
フランス人(1908年~1978年)
訳書名 「シミトラの孤児たち」
舞台 ギリシャ
物語の期間 20世紀半ば
主人公 ポルフィラス・パタゴス(12~13歳)
放送期間 2008年1月7日~12月30日 全52話


世界名作劇場シリーズメモリアルブックヨーロッパ編・19
 「世界名作劇場」ヨーロッパ編に出てくるお母さん方々。一番扱いが大きいのは、やはりペリーヌの母マリーでしょうか。色々な意味で優秀で優しい方女性でしたからね。


世界名作劇場シリーズメモリアルブックヨーロッパ編・20
 「世界名作劇場」ヨーロッパ編に出てきた男の子たち。ネロにしろロミオにしろ薄幸の人物が多かったです。


世界名作劇場シリーズメモリアルブックヨーロッパ編・21
 「世界名作劇場」ヨーロッパ編のメイドさん。やはりなんといっても「小公女セーラ」に出てきたベッキーがNo.1メイドといえるでしょう(^ー^;


世界名作劇場シリーズメモリアルブックヨーロッパ編・23 
 「世界名作劇場シリーズメモリアルブック」「アメリカ&ワールド編」と「ヨーロッパ編」の表紙を繋げるとこんな感じです(巻末にポスターとして付いています)


 本書は「世界名作劇場ヨーロッパ編」と題してフランス、イギリス、ベルギー、スイス、イタリア、フィンランド、ギリシャ、オーストリアを舞台とした13作品を紹介しています。

 年代別では1818年の
レ・ミゼラブル~ロミオの青い空・フランダースの犬・ペリーヌ物語・小公女セーラ・小公子セディ・わたしのアンネット・家なき子レミ・ピーターパンの冒険・牧場の少女カトリ ・名犬ラッシー・トラップ一家物語~ポルフィの長い旅の1955年までの137年間になりますw

 なお巻末に掲載されている第26作目「こんにちはアン~Before Green Gables~」は
カナダが舞台ですが、2009年放送なので2010年春発売のヨーロッパ編の巻末に収録されました。

 本書は各作品の名場面や食べ物、動物、キャラクター設定画や原作の紹介、各話のあらすじ、スタッフ声優インタビューなど世界名作劇場ファンだけでなくそれ以外の方にも十分楽しめる内容。

 「世界名作劇場」は誰しもどこかで見たことがある(今も再放送などで)作品だと思いますが、その営々と築いてきた歴史をほぼすべて堪能できる本書はお勧めですね。



世界名作劇場関連商品

世界名作劇場シリーズ メモリアルブック アメリカ&ワールド編

思い出の世界名作劇場オフィシャルガイド―感動の全23作品のすべてがここに! (双葉社スーパームック)

読み聞かせ 世界名作劇場「赤毛のアン」「トム・ソーヤーの冒険」ほか 「世界名作劇場」から語り継ぎたい名作 全6話


スポンサーサイト

| 世界名作劇場 | 19:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ヨーロッパ編は、アメリカ&ワールド編が出てから心待ちにしましたね。
内容盛りだくさんでおおいに期待を満たしてくれましたが、
ページ下に名作メモというのが加わったり、
主人公チャート式判断の基準とか、アメリカ&ワールド編と相違点もあったなあ。
おしゃれな名作劇場、アメリカ&ワールド編でも「花飾り」なんてやってくれたら、
フローネが「おしゃれって・・・」と隅にやられることなかった気も。

>本書は「世界名作劇場ヨーロッパ編」と題してフランス、イギリス、ベルギー、スイス、イタリア、フィンランド、ギリシャを舞台とした

「トラップ」の舞台のオーストリアが抜けてるような・・・。

| Heika | 2017/06/22 19:53 | URL | ≫ EDIT

Heikaさんこんばんは。

>主人公チャート式判断の基準とか、アメリカ&ワールド編
アメリカ編にあった項目がなくなっていたり、できれば
同じにしてもらいたかったですね。


>「トラップ」の舞台のオーストリアが抜けてるような・・・。
あ…忘れていました、修正しますねw

ではでは

| J.B.HAGI | 2017/06/22 23:17 | URL |

こんにちわ^^

とても興味深く拝見しました^^
懐かしいアニメもあり、知らなかった物もあり
この一冊で、沢山楽しめますね^^
アメリカ版もあるのですね!
世界名作劇場好きでした~☆
きっと、今見たら新たな発見とかあって楽しそうですね^^

| mauloa | 2017/06/24 16:30 | URL |

mauloaさんこんばんは。

>この一冊で、沢山楽しめますね^^
これがあれば世界名作劇場の全てを知ることができます(^^

ではでは

| J.B.HAGI | 2017/06/24 22:36 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jbhagi.blog.fc2.com/tb.php/82-e77da702

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT